|戻る|

消費者生活展へ計量検定所が出展


 東京都計量検定所は、消費者へ計量制度を普及する事業として、本年も国立市、大田区、墨田区、目黒区、調布市、江戸川区、葛飾区の消費生活展および、くらしフェスタ東京へ出展した。


 出展内容は、恒例となった計量感覚ゲーム100gに挑戦に加え、重さの基準となるキログラム原器(レプリカ)の展示と解説、計量法によって正確な製品供給が確保されている特定計量器(体温計、アネロイド型血圧計、燃料油メーター、タクシーメーター)のなかで消費者の生活に密接に関連する検定実施風景等の紹介。展示の方法や解説内容を見直したことで、高校生・大学生等の若い世代にも関心を持ってもらい、多くの方からの質問を受けた。


 今後は、来年(2014年)2月15日(土)、16日(日)品川区・きゅりあん、2月22日(土)、23日(日)江東区・江東パルシティでそれぞれ開催される消費者展への出展を予定している。

(2013/12/15)


|戻る|